DayZ でいじー、でいず、でいぜっと?

2014-10-14_00002

 

LOLの試合結果だけ書いててもアレなので、Steamで気に入ったゲームでも紹介して行こうと思いました。

今回ご紹介するのはこちら。人気ゲームにもよく上がってるので見飽きた方も多い「DayZ」です。

 

デイズ?デイジー?などと発音が難しいタイトルですが、地方によって呼び名が変わる為テキトーだそうです。

NA圏ではデイゼット。EU圏ではデイジーが多いとの事。ぼくはデイジー派。つまりどっちでもいいってことだ。

 

で、何をするゲームなのかっていうと、一言で言うと生き残りゲー。

プレイヤーはスタートすると、シャツにズボンに手元に懐中電灯と電池のみを持ってスタートします。

それ以外はなんもありません。

何があったのかは知りませんが、荒廃した街と、ゾンビ化した人間がうろつく世界のなかで

必死こいて生き延びる事が目的です。

 

2014-02-01_00001

 

そんなん無理じゃねーか!ってか死んだわ!って人も大丈夫。

生き残った人間は貴方一人ではありません。ほかの人、つまり別のプレイヤーがこの世界にはいます。

彼らは貴方の雨でずぶ濡れになった服を交換してくれたり、灯りをともして共に一夜をすごしたり、

迫り来るゾンビをバットで協力して倒したり、おなかが空いたらご飯をくれた瞬間銃で撃ち殺してきたり、

大きな怪我を負って気絶している所を輸血して助けてくれて、

起き上がったら足の骨をハンマーで粉々にされていたり

貴方のよき隣人である事を忘れてはいけません。

 

2014-01-26_00001※ちょっとショッキング画像につき縮小。(クリックで拡大)

 

ま、つまり、いかにこの世紀末を乗り切るかは貴方の手にかかっているわけです。

 

とある外国のプレイヤーは父子でプレイしていて、敵プレイヤーを見つけたので

息子と一緒に挟み撃ちを仕掛ける事にしたそうです。

家の出口を挟んで、息子の合図と共に飛び出し、父親は敵めがけてショットガンをぶちこんだそうです。

そしたらなんと、当たったのは息子のキャラクター。敵はまんまと裏口から逃げていたのです。

目の前で倒れ、助ける術も無く死んでいった息子のキャラクターを見て父親は

「このゲームで本当の命を感じた」

などとわけのわからないことを供述しており、

そんなわけで人と人との関わり合いで何倍にも面白さが広がるゲームだと思います。

 

2014-01-28_00001

 

まだ早期アクセス版(早い話がβにすらいってないα版)なのでバグも多く、

未実装部分やバグが目立ちますが、それなりに楽しめるボリューム感にはなってます。

 

友人らと数少ない食料を分け合いながら、まだ人の手の付いていない街で物資をそろえた時の喜び。

丸腰で銃を持った人と出会ってしまったと思ったらパンチ一発でノックダウンさせてしまった時の申し訳なさ。

遠くの銃撃戦の音に駆けつけ両者相打ちとなっていた時の漁夫の利。

 

そんな所に楽しさを感じる新しいジャンルのゲームです。

 

 

■この記事を書いた人

Kamo'ne
Kamo'ne
オープンワールド、アクションMO・MMO大好き人間。
ネトゲでは必ず魔法使い系でプレイする傾向にあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.