エオルゼアで小説家になろう! 予告編

Kamonet読者の皆さん、こんにちは。

 

あれはいつの話だっただろうか。確か今年の春から夏にかけての頃、

何の流れか忘れましたが、piggyが唐突に「俺小説書く!」と言い出したのです。

多分やっていたゲームにみんなが飽きていた時期だったのでしょう。

スカイプで複数人を巻き込んで、設定を考えたりアイディアを出しあったりして、piggyが執筆活動を始めました。

しかし程なくして、あまりの遅筆っぷりにみんなが待ちきれず、piggyもしっかりとした形で作品を発表せず、執筆活動はうやむやの内に終わりました。

 


 

 

それから数ヶ月後の9月5日の夕方に、piggyは言いました。

「俺小説書く!」

 

今居る4人のメンバーで1人1つずつお題を出してくれ。

それに従って執筆する。

 

 

 

 

夢。

 

 

 

近親相姦。

 

 

 

時間。

 

 

 

幼児退行。

 

 

 

おk。

 

 

性懲りもなく始まったpiggyによる二度目の執筆活動。

彼との付き合いが長い者ほど、脱稿に期待はしていませんでした。

しかし何ということでしょう。2時間後にpiggyはやってのけたのです。

 

 

1話目が出来た!きんぱち読んでくれ!

 

 

 

まじかよwなんで俺?w

 

 

 

きんぱちがナレーターww

 

 

 

あと俺もうアレだから2話からは順番で執筆なw

 

 

 

うはwおkw

 

 

 

こうしてpiggyの執筆活動はナレーター付きリレー小説となり、

周りを巻き込んで進んでいくのでした。

次回以降の投稿で、実際に皆が書いたリレー小説を掲載していきます。

 

 

 

 

 

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2010 – 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

■この記事を書いた人

TyoTyo
TyoTyo
好きなジャンル:ネトゲ全般、ハクスラ、ローグライク、RPG、雰囲気ゲー、カード、SF、MOBA、パズル
ダメなジャンル:ホラー、FPS、スポーツ

よくプレイするゲーム:
League of Legends 身内でのノーマルとARAM中心。ジャングル以外ならどこでも。
Path of Exile SCのチャレンジリーグ。新リーグを一ヶ月くらいやって止めての繰り返し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.